オンライン花火 〜花火大会の新しい挑戦〜

花火大会の情報サイト Hanabeat 花火 2020
2020年、花火大会が苦境に立たされている中、全国で新たな挑戦が始まっています。告知をせずに花火を打ち上げる「サプライズ花火」や新しい鑑賞方法を取り入れた花火大会、そしてここで取り上げる「オンライン花火大会」です。その名の通り、オンラインで鑑賞ができる花火大会です。生中継で配信されるもののほか、実際に打ち上げられたものを後日公開するものなど、新たな魅力が詰まった花火を鑑賞することができます。

6月28日 ONLINE花火競技大会「花火のチカラ~世界にとどけ!希望の光」徳島県

徳島県の一般社団法人SMASH ACTIONによるプロジェクトで、15社の花火業者が参加し、5号玉7発を1セットとし、1社30秒以内の持ち時間で打ち上げを行う競技大会です。6月上旬に打ち上げられ、6月28日20:00にYouTubeで公開されます。その後、2週間の視聴者投票で優勝が決まります(参考:産経新聞)。オンラインで見る花火は、鑑賞場所に依らず視聴者は同じ花火を見ることができるという利点もあります。また、今回はドローンによる映像も加わると告知されており、新たな花火鑑賞を楽しむことができる競技大会となるでしょう。

6月2日 ガルパ無観客花火大会

次世代ガールズバンドプロジェクトから誕生した「バンドリ! ガールズバンドパーティ!(通称:ガルパ)」発のオンライン花火大会です。会場は明かさず、YouTube LiveとPeriscopenにて生配信されました(参考:PR TIMES)。初めてのオンライン花火大会と言っても良いプロジェクトでしたが、約2000発の花火が打ち上がり、新たな花火大会の様式を示してくれたプロジェクトでした。
※6月25日に地上波での再放送が決定しています。
2020年 花火大会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。