【中止】足立の花火(第43回)

東京都足立区千住大川町 荒川グラウンド

第43回 足立の花火 2021 東京
1時間で1万3000発が打ち上がる密度の高い花火大会
東京都内の大規模花火大会。例年は7月下旬に開催されていますが、2021年は11月6日が開催予定日となっています。1時間で1万3000発もの打ち上げは全国的にも珍しく、大満足間違いなしの花火大会です。打ち上げ会場は荒川の千住側。そのため千住側は大部分が有料観覧席として使用され、無料観覧スペースが狭くなっています。対岸である西新井側の観覧席のほうが無料観覧スペースは広く、比較的場所取りがしやすいと言えます。両岸ともに大変混雑するため、帰りは少し離れた駅からの乗車がオススメです。
※2021年の開催は中止が決定しています

火打ち上げ情報

大会名 第43回 足立の花火
打上げ発数 13,000発(例年実績)
混雑指数
開催日時 2021年11月6日(土) 19:30~20:30【中止が決定しました】
雨天荒天時 雨天中止 ※順延なし
打上げ場所 東京都足立区千住大川町 荒川グラウンド(荒川河川敷)
アクセス 北千住駅/小菅駅/五反野駅/梅島駅から徒歩15分
西新井駅/足立小台駅から徒歩25分
駐車場 一般のコインパーキングのみ ※電車推奨
観覧席 有料席あり、無料観覧スペースあり
花火師 北陸火工(石川県)
ホームページ 足立区ホームページ

 

ち上げ会場の地図

東京都足立区千住大川町 荒川グラウンド

式Twitter

火会場の風向きと天気予報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。