いたばし花火大会【詳細未定】

東京都板橋区舟渡 (荒川河畔)

いたばし花火大会 2021 東京
都内最大の尺五寸玉と幅700mのナイアガラが楽しめる花火大会
東京都内では尺玉以下のサイズの花火が多い中、尺五寸玉を打ち上げる花火大会です。例年は8月の第一土曜日に開催されていますが、2021年は11月6日(土)の開催となります。尺玉の打ち上げ数も多く、例年は有名花火師10人による芸術玉の打ち上げも行われます。対岸で同時に開催されている戸田橋花火大会と合わせると打ち上げ総数は12,000発。観覧席の目の前に設置された幅700mの大ナイアガラの滝も必見です。

火打ち上げ情報

大会名 いたばし花火大会
打上げ発数 6,000発 ※対岸で同時開催の戸田橋花火大会と合わせると12,000発 (例年実績)
最大号数 尺五寸玉(15号玉)
混雑指数
開催日時 2021年11月6日(土) 19:00~20:30  ※例年実績
雨天荒天時 少雨決行、荒天時は翌日に順延 ※例年実績
打上げ場所 東京都板橋区舟渡 荒川戸田橋陸上競技場の横(荒川河畔)
アクセス 都営線高島平駅/西台駅/蓮根駅から徒歩20分、JR浮間舟渡駅から徒歩20分
駐車場
観覧席
花火師 2019年の実績: ホソヤエンタープライズ(東京都)
ホームページ いたばし花火大会 公式サイト
いたばし経済新聞

 

覧会場の地図

東京都板橋区舟渡 (荒川河畔)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。